「最強パラメータ」って何が大変なの!?それぞれの1位を取るための秘訣を完全解説!!

7月28日の午前7時00分からのメンテナンスにて、「最強パラメータ調査」を実施することが発表されました

「攻撃力1位」についての記事は何度か書きましたが、他のパラメータで1位を取る人はもっともっと努力しているんですよ

今回は、そんなあなたが知らない世界について解説します

 

 


ドラゴンクエストXランキング

 

 

調査対象は10種目!!



「ちから」と「みのまもり」と「みりょく」は武器や防具、アクセを装備する前の数値なので、調査の対象外です

「目覚めし冒険者の広場」のお知らせにあるとおり、10種目のパラメータの1位を競います

 


 

 

 

今回はパラメータの伸ばし方を解説するぞ!



豆腐屋が予想するそれぞれの最強パラメータ(理論値)については、次回の記事で発表します

今回は「パラメータを限界まで増やす方法」を解説しますが、高額な装備を買う以外にもやることはたくさんあります

「極地への道標」がまだの人は参考にしてください

 


 

 

 

高額装備はスタートラインだ!



錬金効果が最大値の最新装備を用意するのは大前提で、宝珠や「不思議のカード」などをそろえてようやくスタートラインに立てます
※一部のパラメータは旧装備の方が強いこともある(後述)

 

大半のパラメータは限界まで増やしても戦闘向きじゃないことが多いので、参加者はこの調査のためだけに用意しています

たとえば(画像の場合)僧侶なら「ひかりのローブ」の方が便利だし、聖守護者やコインボスでは「ブレス耐性」や「攻撃呪文耐性」が主流ですよね

 

 

 

素のパラメータだけでは決まらない!?



まずは、転職画面で素のパラメータを確認します

「すばやさ」なら、武闘家がぶっちぎりで1番ですよね

 

 

 

スキルで逆転するパターンもあるぞ!



「こうげき魔力」の1位は、長らく魔法使いでした

前回の調査では、なんと天地雷鳴士が1位になっているんです

 

 

 

事前の計算は必須!!



「しょうかん」スキル110Pに「こうげき魔力+30(専)」があるので、わずかに魔法使いを上回っていました

ちゃんと計算しないまま、うっかり魔法使いでエントリーした人はすごくもったいないですよね

 

 

 

装備で逆転するパターン!



素の「きようさ」が一番高い職業はレンジャーですが、毎回盗賊と競っています

 

 

 



着られる防具がちがうのもありますが、盗賊には剣で「きようさ」を増やす手段があるんですよね

 

 

 

今年の「きようさ」1位はどっちだ!?



まだ計算していないのでわかりませんが、今年はレンジャーがツメを装備できるようになったので、これまで以上にきようさを伸ばすことができます

 

 

 

過去には予想外の方法でレンジャーが勝ったことも!



当時のレンジャーが装備できる武器「ブーメラン/弓/オノ」の中で、レベル42装備の弓「ナイトスナイパー」だけに「きようさ」がついていました

これに気がついた人が、盗賊に逆転勝ちしたこともあります

 

 

 

武器の二刀流で逆転したパターンもあるぞ!



「おしゃれさ」といえばスーパースターですが、前回の1位は踊り子です

 

 

 



最近の短剣の「おしゃれさ」は扇を上回るようになったので、「おしゃれさ錬金」が理論値の短剣を2本装備した踊り子が、前回はスーパースターに勝ちました

 

 

 

防具のセット効果で決まることも!?



「こうげき力」1位を目指すならバトルマスターですが、最新防具の「ファフニルメイル」のセット効果が一番増えます

旧防具の「開祖の道着」だと6、「ガナドールスーツ」だと5しか増えないので、ここを忘れると大変なことになりますよね

 

 

 

旧防具の方が強いパターンも!



有名なのは、「さいだいMP」1位を目指す賢者にとって必須の「さとりのころも」セットでしょう

もう何年間も、この防具が1位を取り続けています

 

 

 



今でこそ高レベル防具の基礎値に負けていますが、この「求道者のブーツ」も、長らく「すばやさ」1位の必須装備でした

旧防具のセット効果もちゃんと調べないといけないので、大変です

 

 

 

理論値が不可能なパラメータもある!?



「おもさ」1位をねらうなら、ゼルメアで「おもさ+45」がついた「魔侯爵のよろい」が必要ですよね

でも、錬金で「おもさ+48」以上を作れたとしたら、ゼルメア装備には最大値がつかないので負けてしまいます

 

 

 



パルプンテ錬金で「おもさ+15」が3つついて、なおかつ1~2回目が強化されていれば理論値になります

 

まずありえないので、おそらくゼルメア装備のプレイヤーが1位になるでしょうけどね

※「それを入手する運」と「アモンの大紋章を優先させる覚悟」と「足装備の理論値を買う財力」が必要なので、それでもめちゃくちゃすごいことです

 

 

 

二度と手に入らないアクセも!?



「しゅび力」理論値にしたい人は、「大地の竜玉」の合成で「しゅび力+2」を3つつける必要があります

でも、何年も前に修正されて、今はつかなくなったんですよね・・・

 

その時代から今でもドラクエ10を続けていて、当時のアクセ合成がきびしかった時代に「守備力竜玉」を完成させている必要があります

※「大紋章」にも「〇〇としゅび力+5」を4つつけるのが前提

 

 

 

常識にとらわれないことが大切だぞ!



「こうげき魔力」を増やすために最新防具の「妖炎魔女のドレス」は必須ですが、セット効果では増えません

あえてセットをくずして腕装備を「インテリのうでわ」にするなど、工夫してパラメータを伸ばすことが求められます

 

 

 

アクセ作りも必要だぞ!



「すばやさ」1位を目指すなら、「ベルフェゴル」のレアドロ「はやてのリング」が必要です

こんなの絶対に使い道がないアクセですが、ナンバーワンになるためには避けて通れません

 

 

 



「おしゃれさ」なら画像のような伝承をするなど、「最強パラメータ調査」専用のアクセを用意しなければなりません

 

 

 

一番怖いのは「見落とし」だ!



せっかく何億Gもかけて理論値装備をそろえたのに、スキルや宝珠を見落として1位を逃してしまうなんて絶対にイヤですよね

 

たとえばパラディンの「はくあい」スキルは、「おもさ」や「みのまもり」を増やすことができます

こういうマニアックなことも知っていないと1位になれないので、「最強パラメータ調査」で名前が載るためには知識も求められるということです

 

 

解説は以上です

 

 

 

まとめると

・素のパラメータが一番でも1位になれるとはかぎらないぞ!スキルや装備で逆転することもある!
・武器の基礎値や防具のセット効果は旧装備の方が高いことも多いぞ!すべての数値を確認する必要がある!
・最強パラメータをねらうには柔軟な発想が大切だ!専用のアクセ作りも大変だぞ!

 

以上、大多数のプレイヤーにとっては無縁の「最強パラメータ調査」の解説でした!

冒険者の広場に名前の一文字目が残るだけで何ももらえないので、まちがいなく「無駄な努力」でしょう
でも、そんなくだらないことに夢中になるのって、なぜだか楽しいんですよねw

細部までこだわって1位をねらっている人たちばかりなので、彼らと同じ数値になるか予想してみるのも面白いですよ~

 

 

参考になりましたら、投票お願いします

人気ブログランキング

 

 

 

「最強パラメータ」って何が大変なの!?それぞれの1位を取るための秘訣を完全解説!!” に対して1件のコメントがあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。