レジストレーションコードを徹底解説!追加パッケージは1つ買えばいい!?

switch版でいろいろあって、まさかの大型アップデートが延長!

全プレイヤーが17:00からのログインになってしまいましたね
この件とは関係ありませんが、せっかくなのでレジストレーションコード(レジコ)の仕組みについて解説したいと思います

複数の機種で登録しているけど追加パッケージはどうしたらいいのかなど、いまいち理解できていない人は参考にしてください

 


ドラゴンクエストXランキング

 

 

なにが起きてるの?



どうやらswitchのダウンロード版で問題が起こっているみたいです
これ以上のことはわからないので、次から本題です

 

 

バージョン1と追加パッケージのレジコの違い!

これ、いまいち違いがわからない人が多いと思うんですよね

・WiiU版からswitch版に乗り換えたいんだけど、WiiUでも遊ぶときがあるかも?
・Windows版で2画面で遊んでるけど追加パッケージはいくつ買えばいいの?

ここらへんの仕組みがやや複雑なので、これについて解説していきます
※PS4版については最後に補足してあります

 

 

まずは入国管理局で確認



冒険者の広場の右側のボタンをクリック
入国管理局にログインしましょう

 

 



すると、こんな画面が出てきます
私の場合はWindows版とswitch版でプレイできるのですが、バージョン2~4の追加パッケージは何をどこまで遊べるのでしょう?

 

 

「ご利用可能な機種」とは

これはバージョン1のレジコを登録した、つまり「その機種で遊べる権利」のことです

これだけだとバージョン1=ネルゲルを倒すまでの世界でしか遊べませんが、周りのみんなと同じようにログインしたりパーティーを組んだりはできます

 

 

「追加パッケージ登録状況」とは

これは「あなたが次のバージョンで遊ぶ権利」だと思ってください
ひとつひとつの追加パッケージを登録していくことで、遊びの幅が広がっていきます

バージョン2ならレンダーシアの冒険やカジノなど
3なら竜族の世界や達人のオーブなど、4なら過去の世界やゼルメアの探索などですね

普通に考えたら全部登録しますが、極端な話が「カジノとバトルトリニティしかやらないから、追加パッケージは2まで」ということも可能なわけです

 

 

追加パッケージは1つだけ買えばいいの?

みなさんが気になる疑問、「U版とswitch版で利用可能だけど追加パッケージは1つでいいのか?」について

結論から言えば、1つだけ買えばいいです!

バージョン1のレジコが「その機種で遊ぶ権利」なのに対して、追加パッケージは「あなたが次のバージョンで遊ぶ権利」です
つまり、1のレジコは絶対に必要ですが、2~5のレジコは1つだけ登録すればいいということ



 

そしてここからややこしくなるのですが、遊ぶ権利はそろっていても、ゲームのデータがなければ遊ぶことができません
(そもそもswitch版は2と3を買っていないので、4をインストールできません)

つまり、複数の機種で登録していても、結局それぞれの機種の追加パッケージを買うことになるということです
ただし、ある方法を使えばそれを回避できます

 

 

もしかして、誰かに追加ディスクを借りればいいの?

そういうことです!
身近な人が追加パッケージを購入していれば、その人のディスクを借りることでゲームのデータをインストールできます

 

 



たとえばこの状態だと、switch版の2と3がないので、

 

 



これでswitch版で4までインストールできました
ここからWiiU版でも遊びたい人は、

 



これで、どちらでもバージョン4まで遊べるようになりました
もちろん月額料金は共通なので、1000円でOK!

 

ちなみにWindows版のダウンロード版であれば、自分のパソコンからその人のAmazonやe-storeにログインしてもらうことで、同様にインストールができます

 

 

Windows版で2アカでやりたいんだけど

もうひとつの疑問
「同じパソコンから、Windows版で多重起動(2~4アカでログイン)したい」時のやり方です

 

 



パソコン本体には4までのデータがありますが、1が「その機種で遊ぶ権利」で2~4は「あなたが次のバージョンで遊ぶ権利」ですよね
つまり、これだとサブは2の世界までしか遊べません

 

メインのおかげでパソコンにデータはインストールされているので、サブがWiiU版やswitch版で1のレジコが登録してあるのなら、3と4もそっちで買うとどちらでも遊べるようになります
(その場合、2のディスクを誰かに借りる必要がある)
ない場合は、どちらのアカウントもパソコン版で買うしかありません

 

これで、レジストレーションコードの解説はおしまい

 

 

最後に

補足です

なぜPS4版の話をしないのかですが、こちらはソニーさんとの都合で完全に独立しています
月額料金も別に支払う必要がありますし、レジコも1から新しく買い直すことになります

 

あと、本日発売のバージョン5も当記事の解説と同じ仕組みですが、WiiU版だけはダウンロード版のみの販売になっています
ですので、追加パッケージのディスクを誰かに借りることができません
逆ならできるので、WiiU版で5のレジコを登録しておけば、switch版やWindows版はデータさえあれば遊べます

 

 

まとめると

・1のレジコはその機種で遊ぶ権利、2~5のレジコは続きを遊ぶ権利と覚えよう!
・追加パッケージは1つでOK!別機種のディスクを借りられる相手がいない時はあきらめよう!
・パソコンで多重起動の際は注意!レジコはアカウントの数だけ必要だぞ!
・PS4版は独立しているので無関係!あと5のWiiU版はダウンロード販売のみだぞ!

 

以上の4点ですね!

ちょっと複雑で難解なアカウントとレジストレーションコードの仕組み、おわかりいただけたでしょうか?
レジコに関しては広場のプレイガイドを読んでもわかりにくいことが多いので、気になることがあったらなんでも質問してくださいね~

 

 

参考になりましたら、投票お願いします

人気ブログランキング

 


 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です