魔法使いに「きようさ」は必要!?「超暴走魔法陣・零」と呪文暴走率の関係を徹底解説!!

聖守護者「羅刹王バラシュナ」で、魔法使いが大活躍していますよね

「超暴走魔法陣・零」で「メラゾーマ」をひたすら暴走させ続けるのが一般的な戦い方ですが、魔法使いは「きようさ」が重要と聞いたことがあります

今回は、「きようさ」と「暴走率」の関係について解説します

 

※追記:「武器スキル」や「妖炎魔女のドレス」で増える暴走率を計算に含めていませんでした
(現在は加筆、修正済みです)

 


ドラゴンクエストXランキング

 

 

「超暴走魔法陣・零」についておさらい!!



魔法使い(両手杖)の新スキル「超暴走魔法陣・零」は、両手杖スキルの「超暴走魔法陣」と同じ効果です

ちがいはチャージタイムがなくて使い放題なことだけで、「きようさ」が高ければ高いほど呪文暴走率が増えていきます

 

 

 

「きようさ」が高ければ100%暴走!!



バージョン3の常闇ボス「レグナード」が実装されたときから、「魔法使いはきようさが重要」と言われてきましたよね

 

「きようさ」が一定の数値になると、陣の上なら100%暴走するようになります

当時は腕装備を「きようさ錬金」にするのが流行ったりと、意識していた人も多いでしょう

 

 

 

アクセも「きようさ」重視にしている人が多いぞ!



腕装備を「きようさ錬金」にしている人はめっきり見なくなりましたが、「不思議のカード」や「炎の宝珠」などで高めている人は多いですよね

「暴走率を100%にするには510くらいあればいい」って聞いた気がするけど、アクセや宝珠まで意識した方がいいのかな?

 

 

 

「超暴走魔法陣」と「きようさ」の計算式!!



これから解説していくので、計算が苦手な人は読み流してもらってOKです

「超暴走魔法陣」の上で呪文を使った場合、画像のような計算式で暴走率が決まります

 

 

 

魔法使いはスキルで暴走率が上がるぞ!



魔法使いの場合、まほうスキル46Pで「全職業の暴走率+2%」と、110Pで「魔法使いのみ暴走率+2%」があるので合計4%上がります

 

 

 



また、両手杖スキル13Pで2%、短剣なら42Pで3%上がります

両手杖なら510、短剣なら507あれば100%暴走するようになるということです

 

 

 

160~200スキルでも上がるぞ!!



さらに、武器スキル(両手杖や短剣)と「まほう」スキルで0.5~1.2%ずつ増やすことができますよね

魔法使いは他につけたいスキルが多いので、0.5~0.8%にセットしている人もいるでしょう

※武器スキルは「+1.0/+1.2%/+1.5%」でした

 

 

 

160~200スキルも含めた計算結果!!



たとえばですが、

・短剣スキル160Pで1.2%
・まほうスキル170Pで0.8%

合計2.0%増やした場合は、きようさ500あればかならず暴走するようになります

 

 

 

さらに装備でも増えるぞ!!



人気の「妖炎魔女のドレス」なら、さらに1%増えます

 

 

 



基礎効果できようさが20も増える「ガナン帝国の勲章」でも、伝承なしで1%増えます
伝承もしていれば1.5%!

 

 

 

暴走率ごとに必要な「きようさ」!!



組み合わせ方はプレイヤーによっていろいろありますが、9~11%の人が大半でしょう

 

 

 



暴走率の合計ごとに、必要なきようさをまとめた表です

9%でも、500ちょうどあれば「超暴走魔法陣」の上で確実に暴走するようになりますね

 

 

 

きようさ500に到達する方法!!



「妖炎魔女のグローブ+3」を旅人バザーで購入してみました

もちろん「きようさ錬金」はありません

 

 

 



「炎の宝珠」の「神業の手」もはずしてあります

素の状態で、魔法使いのきようさはいくつになるのでしょうか?

 

 

 

なにもせずに500超え!!



きようさ512!!

 

 

 

紋章もなし!アクセにも伝承してないぞ!



「魔犬の仮面」と「ガナン帝国の勲章」にも、きようさ伝承はしていません

 

 

 

パッシブとタネがあれば可能だぞ!!



すべてのタネをちゃんと取っていれば、素の状態で512になります

 

 

 

「不思議のカード」にもいらないってこと!?



いりません!

 

そもそも「きようさ」で暴走率がアップするのは「超暴走魔法陣」の上にいるときの話なので、512で100%になるならそれ以上は不要ということです

 

 

 

「きようさ+15」を消して他のパラメータを上げよう!



行動間隔を短縮できる「すばやさ」や、耐久力を上げられる「守備力」を優先しましょう

 

どちらが良いかはお好みなので、この記事では触れません


 

 

解説は以上です

 

 

 

まとめると

・「超暴走魔法陣」でかならず暴走させるには「きようさ」が両手杖で510、短剣で507必要だぞ!
・装備や160~200スキルで「呪文ぼうそう率」を増やした場合はもっと少なくてOK!
・「不思議のカード」や宝珠に振らなくても素の状態で到達可能だぞ!
・余分なきようさは消して他のパラメータを上げよう!できることはまだまだあるぞ!

 

以上、魔法使いの両手杖スキル「超暴走魔法陣・零」と「きようさ」の関係についての解説でした!

「レグナード」が実装されたのは2015年、つまり6年前です
その時代とくらべたら「きようさ」も大幅に増えているので、がんばらなくても勝手に到達するようになっていたんですね

お金をかけずに今より強くできることは多いので、やれることはやっておきましょ~

 

 

参考になりましたら、投票お願いします

人気ブログランキング

 

 

 

魔法使いに「きようさ」は必要!?「超暴走魔法陣・零」と呪文暴走率の関係を徹底解説!!” に対して4件のコメントがあります。

  1. 匿名 より:

    きようさは陣に乗らないときの暴走率には影響しないのですか?(会心率は上がると聞いたことがありましたが、暴走率は関係ない?)
    もし、きようさが陣に乗らない時も暴走率に影響するのであれば、最近は陣に乗らずに魔法を撃つことが多いのできようさもありかな、と思っていたのですが。

    1. pan1946 より:

      コメントありがとうございます!

      会心率と呪文暴走率のきようさ補正は100あたり0.6%と言われています
      「不思議のカード」や「アガレスの紋章」、宝珠などで盛れるきようさは
      50前後の人が大半だと思います

      その場合は暴走率が約0.3%増えますが、1000回に3回暴走するだけなので
      個人的にはきようさの暴走率補正は軽視しています
      とはいえ会心率と同じで積み重ねが大事なダメージアップ要素なので、
      きようさ重視の魔法使いも強いと思っていますよ!

      実はきようさの暴走率補正は、本文中に書こうか迷ったけど
      論旨がバラけてしまうのでカットしていたんです
      質問で補完していただき、誠にありがとうございます!

  2. 匿名 より:

    初めまして。
    スキルラインの暴走率ですが、両手杖は13P2%、短剣は42Pで3%があります。
    更に、妖艶魔女のセット効果で1%、ガナンで1%の呪文暴走率上昇があるので更に必要きようさは下がりそうですがいかがでしょう?

    1. pan1946 より:

      コメントありがとうございます!

      うわああぁぁ、そんなに気づかなかった箇所が!!
      おっしゃるとおり、それら全ての暴走率を合計すると
      必要きようさはもっともっと下がりますね

      急いで画像と本文を差し替えます!
      ご指摘ありがとうございました!

      ※追記:
      加筆、修正が完了しました
      重ねてお礼申し上げます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。