「ピオラ2段階」は意味ないの!?「天下無双」との相性を徹底検証!!

昔にくらべて、「ピオリム」って効果が実感しづらくなりましたよね

時代とともに「すばやさ」がどんどん増えていくので、使わなくても「ターンゲージ」がすぐにたまるからです

今回は、「天下無双とピオラ2段階の相性」を検証しました

 


ドラゴンクエストXランキング

「ピオラ2段階」って必要!?



「アウルモッド」戦をはじめとして、最近は「魔犬の仮面」に「必殺チャージ時 ピオラ2段階」をセットしたプレイヤーを見かけますよね

 

 

 



「ピオラ」は1段階につき、「コマンド間隔-0.5秒」されます

行動回数が増えるのはメリットしかないとはいえ、バトルマスターでもセットするべきなのでしょうか?

 

 

 

今回の検証テーマ!!



「天下無双」と「ピオラ2段階」の相性を検証します!

「天下無双」って、硬直時間が長いじゃないですか

今の時代ならプレイヤーのすばやさも上がっているし、「ピオラ」なんてなくても使用中に次のターンゲージがたまるんじゃないのかな?

 

 

 

※以前の記事のキャプチャ


ちなみに、「すばやさ」が高ければ高いほど「コマンド間隔短縮」の効果が下がっていきます

ここらへんもふまえて、今の時代のバトルマスターの「コマンド間隔」と「天下無双の硬直時間」を検証してみましょう!


 


ドラゴンクエストXランキング

まずはコマンド間隔の解説!!



久々に「コマンド間隔」について検証するので、計算式をおさらいしておきましょう

ざっくりと理解できれば十分なので、軽く読み流してOKですよw

 

 

 

「コマンド間隔短縮」の方法!!



最近は「職業スキル」にも「武器スキル」にも、「行動間隔短縮」が増えてきましたね

普段使うスキルや装備は、「-0.5秒」か「-1.0秒」されます

 

 

 



「聖域セット」で「ピオラ2段階」なら、画像のように計算されます

 

 

 

コマンド間隔の計算結果!



特に「すばやさ」を意識していない一般的なバトルマスターなら、「コマンド間隔」は「4.10秒」になります

「実際には○○秒も短縮されていない」とよく言われるのは、こういう複雑な計算をしているからということです

 

 

 

新旧防具のコマンド間隔!!



「天の冒険者セット」も強いので、両方のパターンの「コマンド間隔」を見てみましょう

 

 

 



「ピオラ無し」なら、「天の冒険者セット」は「5.20秒」です

「聖域セット」だと、「4.84秒」ですね

 

 


ドラゴンクエストXランキング

「コマンド間隔」の検証!!



特技にはそれぞれ「準備時間」と「発動時間」が決まっていて、使用後は次のコマンドがひらくのにも時間がかかります

 

豆腐屋が個人的に計測したものなので正確ではありませんが、「天下無双」なら次の行動ができるまでに「5.6秒」くらいかかるのがわかりますね

 

 

 

「発動時間」はこんな感じ!!



「ボボボボボ・・・」って音が流れるのが「天下無双」の「準備時間」で、その時間は「ターンゲージ」がストップします

画像は、「発動時間」になったのと同時にスタートしています

 

 

 



「バシュバシュバシュ!」と6回攻撃しているこのあいだに、「ターンゲージ」はたまっていきます

 

 

 



6発すべてダメージをあたえてから、身体を起こして武器を持ちなおすまでが「発動時間」です

 

 

 

次のコマンドまでにかかる時間!



移動できるようになったので、「天下無双」を打ち終わったのがわかります

次のコマンドが、すでにひらきかけていますね

 

 

 



「4.1秒」くらい!

めちゃくちゃ早くコントローラーを操作したとして、「天下無双」を2回連続で使うのに「4.2~4.3秒」はかかりますね

 

 


ドラゴンクエストXランキング

 検証結果!!



「ピオラなし」だとちょっと足りない!

 

 

 



「ピオラ2段階」がないと、「聖域セット」でも「ターンゲージ」がたまるまで少し待つことになりますね

ただし、敵の行動を見てから(よけてから)ではなく、完全に棒立ちして「天下無双」だけを使いつづけるのが前提です

 

 

 

「発動時間」は特技によってちがうぞ!!



たとえば「魔結界」なら、「天下無双」とちがってすぐに使い終わります

他にも「はやぶさ斬り」やチャンスとくぎ「慈愛の明星」など、「発動時間」が短い特技を連発するとしたら、「ピオラ2段階」がないと少し待たなくてはなりません

 

 

 



ちなみに、「古今無双」は意外と「発動時間」がおそめなんですよ

キャンセルできないので、「準備時間」は「0秒」なんですけどね

 

 

 



次のコマンドがひらくまでに、「4.7秒」くらいかかりました

 

 

 

つまりこういうこと!!



絶妙なラインだけど、セットする意味はあるぞ!

 

 

解説は以上です

 

 

 

 まとめると

・「天下無双」に「ピオラ2段階」は必要!?「ピオラ無し」でも変わらないのかどうかを検証したぞ!
・一般的なバトルマスターで「聖域セット」なら「コマンド間隔」は「4.84秒」!「天の冒険者セット」だと「5.20秒」だぞ!
・「天下無双」を使って次のコマンドがひらくまでは「4.1秒」くらい!棒立ちして連発するなら「ピオラ2段階」が必要だぞ!
・あくまでも棒立ちが前提!とはいえ「魔犬の仮面」に「ピオラ2段階」を付ける意味はあるぞ!

 

以上、「天下無双とピオラ2段階の相性」の検証でした!

バトルマスターって「すばやさ」が低いから、武闘家とちがって「コマンド間隔」が長めなんですよね
強敵相手ほど棒立ちして攻撃しつづける機会が少ないとはいえ、ここぞという場面では活躍してくれそうですね

「天の冒険者セット」には「コマンド間隔-0.5秒」がないので、より「ピオラ2段階」の効果を実感できますよ~

 

 

参考になりましたら、投票お願いします

人気ブログランキング

 

 

 

「ピオラ2段階」は意味ないの!?「天下無双」との相性を徹底検証!!” に対して3件のコメントがあります。

  1. 匿名 より:

    長すぎて読むの辛いですw

    1. pan1946 より:

      コメントありがとうございます!

      前にも同じコメントくれてるけど、向いてないから読まない方がいいと思うよ!
      他のブログを読みましょう!

  2. 匿名 より:

    いつも興味深い検証をありがとうございます。

    おっしゃる通り、攻撃面でのピオラ恩恵は相対的に低くなりつつありますが、
    「ぼうぎょ(やいば)」などの防御行動がコマンド式になっている仕様上、
    「コマンドが開いている状態であること」そのものの強みは変わってない気がしますね~。
    高難易度ボスに挑む時などに限られてしまいますが、とっさに防御する(できる)が生死を分けたりするシーンも多くありますし。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。