どうして逃げてくれないの!?「バトルグランプリ」で負ける理由を徹底解説!!

バージョン6.3も終わりに近づき、いよいよあのイベントがはじまりますね!

豆腐屋が大好きな「コロシアム」のことですが、興味がない人も一度は聞いたことがあるお話をします

今回は、「なぜ味方が勝ってくれないのか」を解説します

 


ドラゴンクエストXランキング

「バトルグランプリ・SP」が開幕!!



今回の「バトルグランプリ」は、特別ルールで「6人VS6人」です!

2022年2月にも一度だけ開催されましたが、普段「コロシアム」に行かない人にも好評だったんですよ

 

 

 

今回のテーマ!!



なぜ味方が勝とうとしないのかを解説します!

ちょっとネガティヴなテーマですが、これって意外と知らない人が多いんですよね

 

ゲーム内外で「味方が死んだから負けた!」というくだらない愚痴を聞かされることが多いのですが、実はちゃんとした理由があるんですよ

 

 

 

 コロシアムあるある1:ポイントを死守できない!!



大きくポイントをリードしている終盤で、通路をふさいで「大ぼうぎょ」をしました

 

 

 



余裕で耐えましたね!

味方の「ベージュ」さえやられなければ勝てるので、このまま逃げきってくれることをいのります

 

 

 

 なんで死んでるの!?



えぇ!?そこは逃げてくれよ~!

 

 

 



あ~あ、ラスト3秒で逆転負けしちゃったよ・・・

自分はやれるだけのことをやったから、これは味方のせいだよな~

 

 

 

 コロシアムあるある2:負けてるのに攻めてくれない!!



今度は序盤に大きくリードされてしまったので、先ほどとは逆で終盤に攻めこみます

 

 

 



残り30秒だし、みんなで行くぞ!

 

 

 

 なんで攻めないの!?



ちょっと!「バイキルト」なんてしてる場合!?

このまま時間切れになったら負けるんだよ!?

っていう、「コロシアム」をしているとよくある場面です

 

 


ドラゴンクエストXランキング

味方が思いどおりに動いてくれない理由!!



対人戦だからです!

いやもう、本当にそれだけですw

「コロシアム」って通常の戦闘とちがって「対人ゲーム」なのですが、敵も味方もプレイヤーが操作していることを知らない人が多いんですよ

 

 

 

相手だって考えてるぞ!!



こちらが「大ぼうぎょ」をして完璧に守りきろうとした場面でも、相手からしたらパラディンをたおせないことくらいわかっています

ラスト数秒で大技を決めて、逆転できるための動き方をずっと考えているんですよ

 

 

 

 味方も考えてるぞ!!



もちろん味方だってプレイヤーが操作しているので、わざと負けようとするはずがありません

自分が「30秒しかないから早く攻めたい」と考えているとき、味方は「全員の準備がととのってから同時に攻めたい」とか「弓で遠くからたおすから先に行ってほしい」とか、ちゃんと考えています

 

 


ドラゴンクエストXランキング

じゃあこういうときは何を考えてるの!?



これは逆転できそうな場面ですね!

自分は「メン・ルイ」をたおして、味方が「メイ」をたおせば「ザオリク」をされずに逆転できます

 

 

 



まずは「古今無双」で、「メン・ルイ」をたおしました

「ベージュ」よ、あとはたのんだぞ!

 

 

 

 ダメージが全然足りてない!!



「ロストスナイプ」かよ!

そこは「シャイニングボウ」とか「ダークネスショット」だろ~!

 

 

 



そんなのでたおせるわけないじゃないか!

豆腐屋さん!これを見ても「味方だってちゃんと考えてる」って言えますか!?

 

 

 

味方が「ロストスナイプ」をした理由!!



知らん!

というか、くだらないですw

イベントのときしか「コロシアム」に行かないからよくわかってないとか、あせって特技えらびを間違えたとか、そんなの初心者にありがちなプレイですよ

 

 

 

結局うまい人が勝ってるし!



うまくない人が味方にくるってことは、当然だけど敵にくることもあります

味方のせいで負けた試合もあれば、同じように「味方がうまくて勝てた試合」や「敵がヘタだから勝てた試合」もあります

 

特別ルールで「6人VS6人」でも、なんだかんだでランキング上位はいつもと同じプレイヤーたちなのを見れば、彼らは「自分のおかげで勝てた試合」が多いことがわかるでしょう

 

 

 

まずは上達しようぜ!!



「コロシアム」って残り時間やポイントを計算しながら戦うゲームなので、普段の戦闘とちがって回復を優先すればいいってもんじゃありません

画像のシーンなら旅芸人の自分は攻撃をするべきだけど、「ベホイム」なんてしていませんか?

 

 

 



「コイツめちゃくちゃ文句ばっかり言ってるわりに、あんまりうまくないな」って感じる人も、けっこう多いですよ

 

 

 

 そもそも文句がくだらないけどね!



もちろん上手な人が「野良の文句」を言うのもくだらないけど、それはまた別の話です

というか、個人的にはうまいヘタ関係なしに「何年も同じゲームしてるなら、いい加減にそういうものだと学習しろよ」って思いますけどね

 

と、ここまで「コロシアムの心得」みたいに書いたけど、当たり前のことしか言ってませんよw

 

 


ドラゴンクエストXランキング

なんだかんだで超楽しいぞ!!



暗い話題は終わりにして、1週間後には「バトルグランプリ・SP」がはじまります!

 

 

 



やってみるとわかりますけど、プレイヤーが12人もいるから、戦闘中はわちゃわちゃしてて何が起こってるのかわからないシーンが多いんですよw

 

 

 

特別ルールだからこその爽快感!!



通常の「バトルグランプリ」とちがって攻撃を当て放題なので、敵をたおす爽快感がめちゃくちゃありますw

6人もいるから、「自分のミスで負けた」とか「味方のせいで負けた」みたいな反省がむずかしいし、責任を感じず気楽にやれるのも好評の理由ですよ

 

 

 

とにかく楽しもう!!



「コロシアム」は実力が近いプレイヤー同士でランク分けされてるから、いきなり上級者たちにボコボコにされることはありません

自分が低ランク帯なら味方も「コロシアム」に慣れていないプレイヤーなので、「対人ゲーム」だからって必要以上にこわがることはありませんよ

 

せっかくのお祭りなので、普段「コロシアム」に行かない人も楽しみましょう!

 

 

 

以上、「なぜ味方が勝ってくれないのか」の解説でした!

豆腐屋はうんざりするほど「野良の文句」を聞かされてきたので、最近は「敵も考えてるしね」と返すようにしています
テーマ的にどうしてもネガティヴな話題になりがちですが、「○○さんのおかげで勝てた~!」っていう明るい話もたくさん聞きますからねw

なにごとも全力で楽しみながら、バージョン6.3をしめくくりましょ~!

 

 

参考になりましたら、投票お願いします

人気ブログランキング

 

 

 

どうして逃げてくれないの!?「バトルグランプリ」で負ける理由を徹底解説!!” に対して6件のコメントがあります。

  1. 匿名 より:

    耳に入れる価値のない愚痴を聞かされてお気の毒です…

    前に6人ルールの時は、サブのアクセ未完成、ゼルメア産、宝珠なし、職業デスで参加しましたが、B+だかA迄はいけたので、そのくらい迄は育成途中でも少し頑張ればいけるんじゃないかなあ
    流石にAまで来るとデドスを相手方に耐えられる事が多くなって、直ぐ撤退しましたけれど(景品が欲しかっただけなので)

    多分自分が理論値でガチガチ装備にして、相手のランカーの人に防具裸で対戦してもらっても余裕で負けると思うのですよね。実力差が歴然としているので。そんなものじゃないかと

    1. pan1946 より:

      コメントありがとうございます!

      負けてもポイントが減りづらいのもあって、Sくらいまではランクアップしやすいんですよね
      おっしゃる通り、景品目的で行けるところまで気楽に参加する感じでいいと思います!

  2. 匿名 より:

    >「コロシアム」って通常の戦闘とちがって「対人ゲーム」なのですが、敵も味方もプレイヤーが操作していることを知らない人が多いんですよ

    >敵も味方もプレイヤーが操作していることを知らない人が多いんですよ

    え…?(´・д・`)????
    ?????( ・◇・)?んん??

    そんなことある!?ギペェェェェェ!!
    え?まじなん?

    1. pan1946 より:

      コメントありがとうございます!

      そうでないと説明がつかない愚痴が多すぎる!w

  3. 匿名 より:


    私はヘタクソなので野良の地雷の方になるんでしょうがあんまり気にしないようにしてます
    誰かに一人、野良の地雷がいるとして、それが味方に来るより敵になる確率の方が高いはずだから
    (味方は3枠、敵は4枠)回数こなすとむしろ得なはずなんですよね
    地雷と思うならカモにしに来い、です

    (違ってたら恥ずかしいのでそっと指摘して、、)

    1. pan1946 より:

      コメントありがとうございます!

      おっしゃる通りです!
      味方に来るってことは、敵にも来ますしねw

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。