初心者必見!「占い師」のスキルや宝珠のオススメ例を完全解説するぞ!!

占い師が強化されて、注目が集まっていますね

やってみるとめちゃくちゃ面白い職業なのですが、どうもむずかしそうで手が出せないライトプレイヤーも多いでしょう

今回は、豆腐屋のスキルや宝珠を紹介します

 

 


ドラゴンクエストXランキング

 

 

占い師のカスタマイズはどこでも同じだぞ!



バージョン5.5後期から占い師が強化されたけど、特殊な職業なので何から手をつけたらいいのかわからない人も多いでしょう

 

 

占い師の準備で必要なこと!

・デッキ
・装備
・スキル
・宝珠
・バトルコマンド

この5つを目的に合わせて変えるのが理想ですが、やりだすとキリがなくて面倒なんですよねw

でも大丈夫
特殊なケースをのぞけば、占い師はどの戦闘でもセットするものはだいたい同じなんです

 

最初に準備しちゃえばどこでも遊べるようになるので、記事を読みながらいっしょにやってみましょう

 

 

 

順番に準備していこう!!



デッキ作りは以前よりも楽になりましたよね

バージョン5.5後期からは、「アルカナ(タロット効果)の変更」もできるようになりました

 

 

 



ゲーム内で「タロットの合成」や「アルカナの変更」をするよりも、「冒険者のおでかけ超便利ツール」からだとサクサク進められるのでオススメです


 

 

 

装備は適当でいいぞ!アクセはちゃんとしておこう!



新しい装備があるにこしたことはありませんが、最近の装備は武器も防具も強いものばかりなので、基本的にはなんでもOKです

画像のアクセは、「万魔の塔」を意識しています

 

 

 



慣れないうちは、防衛軍やゼルメア産の装備で済ませたり、他の職業で使っているものをそのまま使いまわしましょう

 

 

 

180~200スキルも見直そう!!



占い師は他の前衛職とちがって、片手剣スキルで攻撃することが少ないですよね

なので、スキルの振り方も会心率や武器ガード率に特化させたりと、ちょっと特殊です

 

 

 

片手剣スキルは独特!



「不死鳥天舞」や「超はやぶさ斬り」のダメージを増やすのではなく、固定ダメ―ジの「ギガブレイク」を強化させています

 

「アルテマソード」はほとんど使わないので、なくても問題ありません
(記事の後半に、「アルテマソード」の使い方を解説しています)

 

 

 

盾スキルはお好みで!



「ガード時ルカニ(へナトス)」なんかも強いし、このへんは好きなスキルでOKです

盾スキルは、豆腐屋もあまりこだわっていませんw

 

 

 

うらないスキルは重要だぞ!



「リバートハンド」は160Pにしてもチャージタイムが20秒しか変わらないので、「被ダメージ3軽減」や「2%テンション維持」と入れ替えても問題ありません

 

「魔王のいざない」と「タロットダメージ+50%」は、絶対に180~200Pにセットしておきましょう

なるべく「被ダメージ軽減」は妥協したくないのですが、占い師の場合は仕方ありません

 

 

 

宝珠も一度セットしちゃえばそのまま!



聖守護者「レギルラッゾ」など、こまかく目的をわけるとキリがありませんが、基本的には占い師の宝珠はいじらなくてOKです

物理職でもないし魔法職でもないので、つけたい宝珠があまりないんですよねw

 

よくわからない人は、以下の豆腐屋の例をそのままマネしてください

 

 

 

豆腐屋の例!!



特に重要なものはレベル6にしていますが、他は適当にセットしているものが多いです

 

 

 



「不滅の攻撃呪文強化」や「不滅の早詠み」なども必要ないので、余裕がありますよね

 

 

 



「打たれ名人」と「禁断のHPアップ」だけは、どの職業でもレベル6にしておきましょう

 

 

 



上2つは占い師専用の宝珠なので、これだけは取っておきたいですね

 

 

 



他の片手剣スキルは非表示にしているので、レベル0でOKです

 

 

 

バトルコマンドを見直して終わり!



最後に、バトルコマンドも占い師仕様に直しておきましょう

画像は豆腐屋の例ですが、ページをまちがえないように気をつけてくださいね

 

 

 

おまけ:「アルテマソード」っていつ使うの!?



最後に、ほとんど使わないけど、とりあえずセットしている「アルテマソード」の使い道を解説します

 

 

 

タロットよりも高ダメージになる場面で使おう!



手札のタロットが弱くて、タロットを何度も引き直す時間がないときに、「アルテマソードの方がダメージが強い場面」で使うと効果的です

※時間がないとき=残り時間だけでなく、災禍の陣が消えそうとか敵が逃げそうとか

 

たとえば画像の場合だと、「隠者のタロット」のダメージ上限は2999ですよね

 

 

 



バイキルト状態で、テンションが3段階!

こういうときは、「アルテマソード」なら2999ダメージを超えられそうです

 

 

 



4592ダメージ!!

 

とはいえ、「バブルスライム」が弱すぎてこんなに与えられているだけので、敵の守備力も考えながら使いわけましょう

 

わかりやすく言うと、ほとんどの強敵相手なら「隠者のタロット」で2999ダメージを与えた方が強いですw

 

 

解説は以上です

 

 

 

まとめると

・占い師の準備はどのボスでもだいたい同じだぞ!面倒だけど最初に終わらせちゃおう!
・デッキ作りは便利ツールからがオススメ!残りの準備は「装備・スキル・宝珠・バトルコマンド」だ!
・スキルや宝珠は独特だぞ!武器で攻撃しないし呪文も使えないので占い師用にセットしよう!
・「アルテマソード」はほぼ使わない!敵の守備力をちゃんと計算できる人だけ活用しよう!

 

以上、豆腐屋がオススメする占い師の準備の解説でした!

デッキ作りが面倒なイメージの占い師ですが、その他の準備が大切なのはどの職業にも言えることです
大変なのは最初だけだと思って、早めにやってしまいましょ~

 

 

参考になりましたら、投票お願いします

人気ブログランキング

 

 

 

初心者必見!「占い師」のスキルや宝珠のオススメ例を完全解説するぞ!!” に対して1件のコメントがあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。