ベホマラーの回復量をわかりやすく完全解説!!僧侶も「妖炎魔女」の方がいいの!?

バージョン5.5から回復魔力のキャップが解放された「ベホマラー」について解説します

現在の回復魔力でどれくらい回復するのか、ライトプレイヤーにもわかりやすく書いたので参考にしてください

 

 


ドラゴンクエストXランキング

 

 

「回魔キャップ」ってなんだっけ!?



大型アップデート情報にて、「回復量に影響する回復魔力の最大値アップ」と発表されました

具体的な説明については、アプデ前に書いた記事を参考にしてください

 


 

 

 

前回のおさらい!ベホマラーの回復量について!



ベホマラーの回復量について、回復魔力891までは以前と変わりません
アップデート前後での違いは、

5.4までは「891で約254回復して、それ以上増やしても同じ」
5.5からは「892以上だともっと回復する」

ということです

 

 

 

バージョン5.5からはどうなったの!?



こちらがキャップ解放後の回復量です

891以下が「回復魔力100=46」だったので少し減っていますが、それでも十分に体感できるくらい増えるみたいです

600~800の回復量が前回の記事よりも1増えているのは、回復魔力1あたり0.233で計算したため。前回は0.231で計算しています(諸説あるので低い方で計算しましたが、今回は0.233で計算したデータを参照しているので)

 

 

 

参考にしたブログ

今回の記事では、「ドラクエ10極限攻略ブログ」さんを参考にさせていただきました
より細かい計算式について解説されています

 


※参照元の記事と若干数値が異なっているのは、小数点以下の扱いの違いです。そちらについても解説されているので、より精確な数値が知りたい人は参照元の記事を参考にしてください

 

 

 

防具ごとの回復魔力を見てみよう!!



さぁ、お待ちかねの実際の回復量のお話です!
まずはこちらが、最新防具の「妖炎魔女」と僧侶の人気防具の比較です

 

 

 

「ひかりのローブ」の回復魔力が高くない!?



セット効果で10増えるので、最新防具の妖炎魔女とほぼ同じ数値になっています

呪文反射の効果もあるので、回復魔力4(祈りベホマラーで約1.2)のために買い替える必要はないでしょう

 

 

 

一般的な僧侶の回復魔力!!



HPを重視しつつ、宝珠やアクセでちゃんと回復魔力を増やしている僧侶の例です

 

 

 



ここに防具の回復魔力をプラスしたのが最終的な数値です

 

 

 

体下やアクセで盛るとこうなるぞ!!



さらに、体下錬金やアクセ(イシスのアンクと輝石のベルト)で回復魔力を増やした場合はこうなります

敵によってはHPや耐性よりも回復魔力を重視したい場面もあるので、参考に用意しました

 

 

 

ベホマラーはいくつ回復する!?



実際の回復量はこうなります

小数点以下の計算式の都合で±1の誤差がありますが、もともとベホマラーの回復量にも幅があるので気にしなくて大丈夫です

エイルのスティックがあれば安定して600近く回復するのはうれしいですね

 

 

 

体下やアクセで盛った場合の回復量!!



これが理論値ではありませんが、116レベルでの回復量はだいたい表のとおりです

すごい回復量ですよね
装備次第で630前後も全体回復できます

 

※ちなみに、「死神のピアス」を装備した場合は「180スキル」の数値に+15されますが、「魔犬の仮面」を外すので回復魔力が4下がります

 

 

 

理論値だとどうなるの!?



こちらがレベル118で、バージョン5.5時点での回復魔力理論値です

「ブエルの大紋章」なども完成済みなのでハードルは高いですが、なんと回復魔力1162!!

 

 

 



その場合、料理ありで700近くも回復しますw

現実的ではない装備ですが、ちょっと見てみたい気もしますね

 

 

解説は以上です

 

 

 

まとめると

・ベホマラーの回魔キャップが解放!回復魔力1あたり0.3増えるぞ!!
・「妖炎魔女」と「ひかりのローブ」の差は4!回復量は1しか変わらないので買い替えは不要!
・現在は「死神のピアス」なしでも味方全員が約600回復!
・さらに錬金やアクセで盛れば630前後も回復するぞ!理論値ならなんと690前後!!

 

以上、バージョン5.5の新計算式に対応したベホマラーの回復量についての解説記事でした!!

118レベル解放によってプレイヤーのHPもどんどん高くなっていって、今じゃ800近い職業もあります
僧侶が回復魔力を増やすメリットも大きいので、無理せずできる範囲で増やしておきましょ~
(アヌビスかイシスかって使い分けはまた別の話ですよ!)

 

 

参考になりましたら、投票お願いします

人気ブログランキング

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。