「達人のオーブ」レベル60に完全対応!「宝珠レベル」の効率的な振り方を徹底解説!!

久しぶりに普通の解説記事です

ゲーム内でよく「達人のオーブの振り方」を質問されるので、今回は初心者向けに解説します

よくわからなくて困っている人は参考にしてください

 


ドラゴンクエストXランキング

達人のオーブがレベル60に!!



バージョン6.0のレベル解放から3ヶ月がたったので、ほとんどのプレイヤーはカンストしているでしょう

 

 

 

宝珠レベルをいじってなかった!!



普段あまり見直さない職業やサブキャラなどは、「レベル55→60」になってもそのままにしていませんか?

いい機会なので、振り方がよくわからない人はいっしょに振りなおしてみましょう

 

 

 

初心者にありがちなパターン!!



画像のように、「宝珠レベル」を均等に配分している人が本当に多いんですよね

たしかに、複数のパラメータをバランスよく伸ばした方が強そうに見えるのはわかります

 

 

 



ほとんどの職業は、1回の戦闘で使う武器は1種類です

それなのに、「闇の宝珠」も均等に振っている人をよく見かけます

 

 

 

宝珠の振り方の基本を解説!!



重要なものは「宝珠レベル6」にするのが、「達人のオーブ」の基本です

人気の魔剣士を例に、以下に具体的な振り方を解説しますね

 

 


ドラゴンクエストXランキング

魔剣士の炎の宝珠の例!!



まずは、魔剣士で重要な「最大HP/攻撃力/攻撃魔力/会心率」をレベル6にします

レベル0から1にするのはポイントを使わないので、最初に振りたいものを決めておくとやりやすくなりますよ

 

 

 

目的がハッキリしている場合!!



このキャラの場合は「魔剣士といえば万魔の塔」なので、「鉄壁の攻撃呪文耐性」をレベル6にします

「万魔の塔」で「すばやさ」や「きようさ」は重要なパラメータではないので、「属性耐性」や「ブレス耐性」を優先しています

 

 

 

「宝珠レベル3」までなら振りやすいぞ!!



レベル3までなら合計6ポイントで振れるので、残りの宝珠はバランスよく配分するのがオススメです

 

 

 

最終的にこうなったぞ!



「属性耐性」にも均等に振って、「万魔の塔」での呪文やブレスに対応させました

ここらへんは豆腐屋の好みもあるので、守備力の方が重要だと思う人は「鋼鉄の肉体」に振ってもOKですよ


 

 


ドラゴンクエストXランキング

「水~闇の宝珠」も解説!!



「水の宝珠」は何が重要なのかわかりにくいと思うので、強そうなものに適当に振っちゃってもかまいません

たとえば豆腐屋は「ルカニの盾」よりも「ヘナトスの盾」を重視していますが、特に理由がないので逆でもOKです

 

 

 

必要ポイントが少ないものが多いぞ!



「水の宝珠」で「鉄壁の~」が付くものは、どれも低コストで済みます

以前に解説した「水の宝珠の三種の神器=はどう/会心完全/ふっとびガード」は、迷ったらレベル6まで振っておきましょう


 

 

 

「風の宝珠」で特に重要な3つ!!



・打たれ名人
・禁断のちから(回復魔力)アップ
・禁断のHPアップ

この3つは、必要な職業ならかならずレベル6にしておきましょう

 

もちろん、魔法使いや天地雷鳴士のように攻撃力も回復魔力も不要な職業なら、「打たれ名人」と「禁断のHPアップ」だけでいいですよ

 

 

 

「勝ちどきMP回復」にこだわらなくていいぞ!



レベル6にしておくと安心感がありますが、実際にはレベル3~4でもMP切れにはなりません

フィールド狩りを想定している場合でも、宝珠レベルをおさえて他の宝珠を強化しましょう

 

 

 

光の宝珠もレベル6まで振ろう!!



こちらもバランスよく振るのではなく、その職業でよく使う必殺技や特技に特化させましょう

魔剣士の場合は振りたいものが多いので、「果てなき錬魔の秘法」は中途半端にしか振れずに9Pあまってしまいます

 

 

 



「振らないよりはマシ」くらいの気持ちで、残りの9Pを便利そうな特技に配分しました

 

 

 

「闇の宝珠」もよく使う特技を優先しよう!!



魔剣士だからってすべての鎌特技を使うわけではないので、自分が使わないものははずしてあります

たとえば豆腐屋は「厄災の滅撃」を160~200スキルにセットしていないので、その分のあまったポイントは、あまり使わないけど片手剣スキルに振りました


 

 

 

きれいに振りわけられたぞ!!



「オーブレベル60」になって中途半端にあまっていたポイントが、ほとんどなくなりましたね!

これで、今よりもさらに強くなれました

 

 

解説は以上です

 

 

 

まとめると

・バージョン6.0から「達人のオーブ」が「レベル55→60」になったぞ!忘れずに振りなおそう!!
・すべての「宝珠レベル」を4~5にするのは初心者にありがち!特に強力なものだけ「宝珠レベル6」にしよう!
・「水/風の宝珠」は適当に振っているものも多いぞ!迷ったら強そうな宝珠をセットしよう!

 

以上、複雑そうでイマイチわからない「達人のオーブの振り方」の解説でした!

こまかい部分は人によってちがいますが、「風の宝珠:打たれ名人」など、優先するべき宝珠はどのプレイヤーにも共通しています
ひとつひとつを掘り下げていくと膨大な文字数になってしまうので、今回は汎用性のある振り方を紹介しました

「風の宝珠:禁断のこうげき魔力アップ」で最大HPが下がったりもするので、「禁断系」をセットするときは気をつけましょ~

 

 

参考になりましたら、投票お願いします

人気ブログランキング

 

 

 

「達人のオーブ」レベル60に完全対応!「宝珠レベル」の効率的な振り方を徹底解説!!” に対して6件のコメントがあります。

  1. もも より:

    旅芸人もお願いします!

    1. pan1946 より:

      コメントありがとうございます!

      旅芸人は呪文職に見えて攻撃魔力と回復魔力が不要なので、前衛職っぽい振り方でOKです!

  2. より:

    1ポイントあまりって

    めっちゃ気になるなワイだけかな

    必要なやつ+でワイは残さず使いきります

    1. pan1946 より:

      コメントありがとうございます!

      そういうの、なんかわかりますw

  3. より:

    僧侶の振り分けもお願いします!

    1. pan1946 より:

      コメントありがとうございます!

      意外とリクエストが多いから、職業ごとに記事にしちゃおうかな!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。