ターンゲージって知ってる!?「すばやさ」の仕組みと一緒に簡単解説!!

戦闘の基本について知っておこう!

ライトプレイヤーに向けた、「すばやさ」についての解説記事です

 

 


ドラゴンクエストXランキング

 

 

「すばやさ」についておさらい!

ターンゲージが溜まった瞬間


「すばやさ」が増えると、次のターンが回ってくるまでの時間が短くなります

 

普段あまり意識したことがない人も多いと思いますが、このすばやさとターンの関係を理解しておくと、戦闘が格段に上達します

なるべく専門用語を使わずに、超シンプルに書きますね!

 

 

 

「ターンゲージ」を覚えておこう!



すべてのプレイヤーには、戦闘中に「ターンゲージ」があります

画面上には見えませんが、実はゲームの内部で2本のゲージが存在しているんです

 

 

そしてこのターンゲージですが、1本溜まるのに7秒かかります

「え、7秒もかかるっけ?」

と思ったそこのあなた、するどいですね
そうです、すばやさの分だけゲージの溜まる早さが短縮されているんです

 

 

 

すばやさが増えるとターンゲージが早く溜まるぞ!



すばやさが330増えるとターンが溜まるのが1秒短縮されます

つまり、すばやさ100あたり0.3秒ということです

 

計算式は、「1÷330×上がる要素(すばやさ)=短縮される秒数」です

 

 

 

実際の例!



実際のすばやさは、

・基礎ステータス+パッシブ
・防具(足)の基礎値
・宝珠やアクセ

など、様々な要素でプラスされていきます

 

 

画像の僧侶の場合だと、

1÷330×577=1.75

なので、ターンが溜まるまでの時間は7秒から1.75秒引いて5.25秒ということです
(実際はもっともっと複雑な計算式があるので、ざっくりとそういうものだと覚えてくださいね)

 

 

 



ただし、ターンゲージは攻撃のモーション中なども溜まっているので、体感だと4秒くらいです

 

 

 

戦闘中もターンゲージを意識しよう!



画像は賢者のベージュを壁にして、僧侶のゴリウスが下がっている状態

ターンゲージはどんどん溜まっていきます

 

 

 



攻撃を受けたあと、行動(ベホマラー)をしたのでターンゲージを1本消費しました

 

 

 

2本溜まっているのに行動しないのは損だぞ!

敵の「大地の鼓動」を警戒して、なかなか近づけない状態

賢者が回復のサポートをしてくれているので、僧侶は何もしないまま数秒間立ち止まっています

この時、ターンゲージは2本溜まりきっています

 

これ以上はターンゲージが溜まらないのに何もしないのはもったいないですよね

 

何もしないくらいなら、「スクルト」や「聖女」などできることはいくらでもあります

 

 

 

上級者はターンゲージなんて意識してるの?

普段意識しない人には意外かもしれませんが、戦闘に慣れている人はみんなターンゲージを意識しています

 

画面に見えないので体感するしかありませんが、

「あぁ、ターンゲージが溜まりきってるのに何もできなくてもったいない」とか、
「ゲージが2本溜まりきっているから行動してすぐにツッコミを選択して、敵の範囲攻撃も回避できるな」とか、
反対に「ゲージはないけど敵の攻撃まで時間があるから、行動したら走って回避しよう」などなど、

次の行動はすべて「ターンゲージが溜まっているかどうか」で判断しています

 

もう何年も同じゲームを続けていて癖みたいなものなので、慣れてしまえば技術でもなんでもありません
上達したい人は、戦闘の基本だと思って意識してみてくださいね

 

 

 

まとめると

・「すばやさ」は重要なステータス!330増えると行動間隔が1秒短くなるぞ!
・プレイヤーにはターンゲージが存在する!見えないけど2本まであるぞ!
・ゲージ2本のまま何もしないのは損!普段からターンゲージを意識して戦闘してみよう!

 

以上、重要な気がするけどいまいち仕組みが分かっていない人も多い「すばやさ」についての解説でした!

 

戦闘を突き詰めると、最終的には「行動した回数」の多さでうまさが決まります

そのためにもすばやさは重要なステータスなので、ターンゲージといっしょに普段から意識してみましょ~

 

 

参考になりましたら、投票お願いします

人気ブログランキング

 

 

 

ターンゲージって知ってる!?「すばやさ」の仕組みと一緒に簡単解説!!” に対して3件のコメントがあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。