メラゾーマのダメージが思ったより低くない!?1500もいかない原因を徹底解説!!

以前の記事にて、バージョン5.5で超強化された「魔法使い」や、新防具「妖炎魔女のドレス」について解説してきました

今回は、「メラゾーマ」のダメージが思ってたより低い人に向けて原因を解説します

 

 


ドラゴンクエストXランキング

 

 

※最初にお詫びと訂正



これまでの記事で紹介していた「メラゾーマ」の計算式が、「智謀の首かざり」で5%アップになっていました

3%にして計算しなおしたら記事を修正するので、しばらくお待ちください

 

 

 

豆腐屋さん!1500も与えないんだけど!?



「妖炎魔女のドレス」を装備すれば、魔法使いの「メラゾーマ」のダメージが1500を超えるらしい!!

さっそく試してみたところ・・・

 

 

 



え、1000しか与えないんだけど???

そんなお悩みをいただいたので、原因を解説しますね!

 

 

 

これまでの解説記事はこちら

「妖艶魔女」と「ソポス」の比較記事です

 

「メラゾーマ」のダメージ計算式について

 

 

 

主な原因はこの2つ!

・装備やスキルを間違えている
・敵に炎耐性(もしくは呪文耐性)がある

この2つが99%の原因でしょう

初心者やライトプレイヤーにめちゃくちゃありがちなことなので、詳しく説明しますね!

 

 

 

装備やスキルを間違えてますよ!

※ミスで「+智謀」が5%になっています。近日中に3%に訂正します


表のように、メラゾーマのダメージは数%ずつ増えていきます

「初心者だから(高い装備を買えないから)メラゾーマが弱いんだ」と自分で思っている人も多いと思いますが、実は錬金やベルトの効果だけじゃそこまで変わりません

 

以下に、「メラゾーマが弱い魔法使いあるある」ベスト3を発表します

 

 

 

1位:「金のロザリオ」を装備している



「邪神の宮殿」など、金のロザリオを装備した方が良い場面も多いので、そのまま「智謀の首かざり」を装備し忘れていた例

最近だと「竜のうろこ」を装備したままの人も増えていますね

 

 

 

2位:ベルトを間違えている!



「輝石のベルト:炎呪文のダメージ+〇%」や「戦神のベルト:両手杖装備時 炎ダメージ+〇%」がついていない人が多いです

たしかに攻撃魔力も重要ですが、メラ系ダメージよりも優先してしまっては本末転倒です

 

 

 

3位:160~200スキルがおかしい



こちらも非常にありがち

バージョン5の途中から職業ごとに武器スキルを選べるようになりましたが、それから細かい設定をしないまま放置している人が多いです
(記事の最後にオススメスキルを紹介しています)

 

 

 

ボスモンスターには炎耐性のある敵が多いぞ!



画像の聖守護者ボス「ジェルザーク2」なら、炎耐性が10%あるので本来あたえるダメージの90%しか与えられません

 

冒頭の「レグナード4」は25%減になるので、メラゾーマのダメージが75%に下がってしまいます
難易度が上がるほど属性耐性が増えるボスが多いので、ジェルザーク3だと同じく75%に下がります

 

思ったよりダメージを与えられないときは、自分が原因とも限らないので安心してくださいね

 

 

解説は以上です

 

 

 

おまけ:豆腐屋式のスキル選び



魔法使いは日々試行錯誤しているので、オススメのスキル配置は記事を書くたびに変わるかもしれません

現在はこれにしています

 

 

 

バトルコマンドを直すのも忘れずに

「2列表示」は慣れると本当に便利ですよ

 

 

 

まとめると

・「メラゾーマ」のダメージが低いのにはちゃんとした理由があるぞ!「初心者だから」は関係ない!
・金ロザや竜のうろこをつけている人が非常に多い!ベルトやスキルも忘れずに直そう!
・敵自体が炎耐性を持っていることも多いぞ!自分が悪いとは限らないので安心してくれ!

以上、メラゾーマのダメージが思っていたより低いときの原因と、初心者がありがちな装備の付け忘れについての解説でした!

倒す敵によってはHPや耐性重視にして攻撃魔力を下げることも多いので、なかなか最高ダメージを狙える戦闘はないかもしれません
物理職でも強敵ほど「忠誠のチョーカー」や「パワーチャーム」は装備しづらいですし、それと同じだと思って開き直っていきましょ~

 

 

参考になりましたら、投票お願いします

人気ブログランキング

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。