「羅刹王バラシュナ」の予想はどこまで可能!?これまでの実装パターンを徹底解説!!

現在発売中の「Vジャンプ 2021年7月号」にて、次の聖守護者「羅刹王バラシュナ」の情報が公開されています

特技の画像も紹介されていましたが、実装前の現時点で精確な予想はできるのでしょうか?

これまでの例をもとに確認してみましょう

 

 


ドラゴンクエストXランキング

 

 

「バラシュナ」について判明している情報!!



次の聖守護者の名前と姿は判明していますよね

見た目が竜だし、「ドラゴン系」かな?

 

また、使ってくる特技はVジャンプによると、

・ジャッジメントダーク
・破滅のテンペスト
・パラライズシャワー

の3種類
どれも紫色のエフェクトがかかっているので、闇属性なのかな?

 

 

 

これまでの強敵をおさらい!!



まずはこちらが、これまでのエンドコンテンツの強敵の概要です

たとえば「レグナード」なんかはブレスや雷耐性を用意しますが、実は属性攻撃が多彩のボスなんですよね

 

 

 

系統は予想できるのか!?



まずは、系統の予想ができるのかを検証してみましょう

実装前から判明していれば、「輝石のベルト」や「戦神のベルト」の厳選が有利になりますもんね

 


 

 

見た目が同じモンスターから予想してみよう!!



「バラシュナ」と見た目が同じなのは、バージョン2.5のストーリーボス「創造神マデサゴーラ」です

「????系」だとしたら、ベルトの種族特攻はありません

 

 

 

過去のパターンを見てみよう!



たとえば「メイヴ」なら、すでに登場していた「大王イカ」と見た目が同じでした

系統も「水系」なので一緒ですね

 

 

 

決定ボタンでモーションを確認できるぞ!



たとえば「ダークキング」の図鑑画面で決定ボタンを押すと、プニプニと移動するモーションを始めます

 

 

 



「キングスライム」も同じ動きをするので、少し見た目は違うけど色違いなことがわかりますね

 

 

 

実装後に色違いが登場したパターン!!



「レグナード」の実装後に登場したので予想には使えませんが、こちらも同じく「ドラゴン系」の「ブラックドラゴン」

 

 

 



魔界に登場した「ダークパラディン」も、「レギルラッゾ」と同じ「ゾンビ系」でした

 

 

 

見た目が同じだけど系統が違うパターンもあるぞ!!



こちら、なんと「デルメゼ」の色違いです

バージョン4.4の「アルウェーン」のストーリーボス「パルミオ2世」は、「怪人系」でした

 

 

 



ボスではないけど、「マリンスライム」なんかも「スライム系」じゃなくて「水系」なんですよね

 

 

 

バラシュナも「????系」とは限らないぞ!



見た目は「ドラゴン系」っぽいけど、色違いは「????系」

順当なら「????系」ということになりますが、「デルメゼ」が「物質系」だった前例もあるので決めつけるのは拙速といえますね!

 

 

 

属性攻撃は予想できるのか!?



過去の強敵たちが使ってくる属性攻撃です

「つける人もいる」のは、上級者が高額装備で耐性100%にしているものが多いですよね
(100%にできなくても使われることもある)

 

「ダークキングに風なんてあったっけ?」
「スコルパイドに闇なんてあったっけ?」

と思っている人も多いでしょう

 

 

 

対策が不要な属性攻撃も多いぞ!



特に多いのが「魔蝕」!!

たとえばスコルパイドなんかは無属性の攻撃しかしてこない印象ですが、たまに使ってきますよね

 

 

 



体上の防具は「即死耐性」が必要だし、実装時は「大地の大竜玉」で最大HPを増やすことが優先されていました

そもそも「避けながら戦うのが前提」の攻撃なので、「魔蝕」対策で闇耐性をつける必要はありませんでしたよね

 

 

 

強敵との戦闘は避けながら戦うのが基本!!



「レグナード」の「ウイングダイブ」も、左右に避けるのが定番ですよね

 

魔法使いは体上の防具に攻撃魔力を、他の職業はブレスや雷耐性を優先したいボスなので、風耐性を100%にするのではなく避けて対処するのが得策でした

 

 

 

なんだかんだで属性耐性の出番は少ない!!



「デルメゼ」で旅芸人が「魔蝕」対策に使えそうだけど、実際に優先したいのはブレス耐性ですよね

こんな装備を用意していても、結局は使われないことが多いのがこれまでのエンドコンテンツでした

 

 

 



「ないよりは絶対あった方がいい」ボスもいましたが、こうして振り返ってみるとあまり多くないんですよね
(「なくても勝てる」という話ではありません)

 

 

 

予想して装備を買うのはリスクも大きいぞ!

「バラシュナ」の写真は紫色の闇属性っぽい攻撃が多いですが、そもそも無属性かもしれません

 

ブレスや「呪い耐性」を優先すべきかもしれないし、すでに持っている人でなければ予想して装備を買っても無駄になってしまうことの方が多いでしょう

 

 

解説は以上です

 

 

 

まとめると

・バラシュナの情報が少しずつ判明!見た目は竜で紫色の特技が多そうだぞ!!
・「ドラゴン系」と決めつけるのは拙速!色違いのボスはベルトが無効の「????系」だ!
・属性攻撃も同様に予想は困難!!他の耐性を優先したり対策不要な前例が多いぞ!!
・予想して装備をそろえるのはリスクが大きい!属性耐性100%にしても使わないことも!!

 

以上、次の聖守護者「羅刹王バラシュナ」の予想に関しての解説記事でした!

もちろん予想が的中すれば、今のうちに安く購入できた人の方が圧倒的にオトクでしょう
そのへんは結果論でしかないので、自信がある人はあくまでも自己責任で用意してみましょ~

 

 

参考になりましたら、投票お願いします

人気ブログランキング

 

 

 

「羅刹王バラシュナ」の予想はどこまで可能!?これまでの実装パターンを徹底解説!!” に対して1件のコメントがあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。