「一閃突き・改」はなぜ強い!?上限がない場合のダメージ量を徹底解説!!

武闘家の「ヤリスキル」って、本当に強いですよね

「テンションアップ」との相性もいいので、弱いキャラでも特大ダメージを連発できます

今回は、「一閃突き・改が強い理由と上限がない場合のダメージ量」を解説します

 


ドラゴンクエストXランキング

武闘家といえば「一閃突き・改」!!



3999ダメージ!

「スーパーハイテンション」からの「一閃突き・改」って、とにかく強いですよね

バージョン6.2からはダメージ上限が「2999⇒3999」になりましたが、もしも上限がなかったらどれくらいあたえているのか気になりますよね

 

 

 

 今回のテーマ!!



・なぜ「一閃突き・改」が強いのかの解説
・ダメージ上限がなかったらいくつあたえているのかの検証

この2つのテーマでお送りします!

なぜ武闘家がこんなに強いのかが気になる方は、ぜひごらんください!

 

 


ドラゴンクエストXランキング

検証開始!!



まずは、武闘家の攻撃力を計算します

「バイキルト時」だと、装備が弱くても「1200」を超えちゃいます

 

 

 

 攻撃力は3パターン!!



前衛職の攻撃力は装備によって大きく変わるので、今回は3パターン用意しました

めちゃくちゃ特化させたら、「1311」に!

 

 

 

敵の守備力は6パターン!



古いボスから最新のものまで、全6パターン用意しました

「ルベランギス2」が相手でも、「3999ダメージ」はよく見かけますよね

 

 

 

「一閃突き・改」の特技倍率!!



最新武器「不死鳥のやり」だと、基礎効果に「鳥系にダメージ+15%」が付いています

 

 

 



もともとの特技倍率は「2.70倍」とやや低めですが、会心時は「×1.2」されて、そこから「輝石のベルト」の「種族特効」で「×1.1」されます

敵が「ルベランギス2」なら、「種族特効」で「×1.25」されて「4.05倍」ですね

 

 

 

「テンションアップ」のダメージ計算式!!



通常時のダメージ倍率は「4倍前後」と平均的ですが、「一閃突き・改」は「テンションアップ」によって大きくのびていきます

 

 

 



最大で「3.5倍」に!

「ボーナス」はちょっとややこしいのですが、「3.5倍されてから40ダメージ増える」と思ってもらってOKです

 

 

 

「追加ダメージ」も計算!!



さらに、武闘家の「ヤリスキル」には「テンション時ダメージ+300」があります

「きあいスキル180P」の「特技のダメージ+20」と合計されます

 

 

 



「邪教司祭の勲章」にも似たような効果が付いていますが、今回は「夢幻魔王の勲章」の一般的な合成効果で計算します

 

 

 

 「追加ダメージ」の合計!



風の宝珠「奇跡の会心攻撃」とも合計して、「テンション&会心時」は「+450ダメージ」されます

 

 

 

つまりこういうこと!!



敵がコインボス「ドラゴン」だと、画像のようにかけ算されていき、上限がない場合のダメージ量は「5774」になります

「特技倍率×テンション100」で「通常攻撃」の「12.46倍」になり、そこから「+450」されるということですね

 

これが、「一閃突き・改」が強い理由です

 

 


ドラゴンクエストXランキング

 検証結果!!



それでは、攻撃力3パターンと守備力6パターンで、もしもダメージ上限がなかったらいくつあたえているのかを見てみましょう!

 

 

 



「ルベランギス2」は守備力が一番高いけど、「不死鳥のやり」によって「種族特効+15%」されています

 

 

 

攻撃力が低い場合!!



「アラグネ強」なら、6974ダメージ!

「デルメゼ3」が相手でも、ダメージ上限を超えていますねぇ!

 

 

 

 攻撃力が高い場合!!



「ルベランギス2」でも5000超え!

ダメージ上限が無くなったら、めちゃくちゃ早くたおせそうですねw

 

 

 

 超強い武闘家の場合!!



上の「攻撃力が高い場合」よりも、青文字が増えています

実際には同じ「3999ダメージ」だけど、計算上はこんなにあたえているんですねぇ!

 

 

解説は以上です

 

 

 

 まとめると

・「一閃突き・改」のダメージ計算式を解説!もともと「4倍前後」の特技倍率が「テンションアップ」によってかけ算されていくぞ!
・「スーパーハイテンション」なら「12倍」以上に!さらに「追加ダメージ」で「+400~500」くらい増えるぞ!
・もしもダメージ上限がなければ5000ダメージを超えることも!敵の守備力が低ければ7000超えも!

 

以上、「一閃突き・改が強い理由と上限がない場合のダメージ量」の解説でした!

以前のダメージ上限は「2999ダメージ」でしたが、こんなにカットされていたんですね
上限が増えてからも「3999ダメージ」を連発できているのは、「テンションアップ」が大きく関係しているということです

ちなみに、闇の宝珠「一閃突き系の極意」で増えるのは会心率だけですよ~

 

 

参考になりましたら、投票お願いします

人気ブログランキング

 

 

 

「一閃突き・改」はなぜ強い!?上限がない場合のダメージ量を徹底解説!!” に対して6件のコメントがあります。

  1. 匿名 より:

    ダメージ溢れてるなら
    ヤリは攻撃力じゃなくて
    基礎効果で決めてもいいのかな?
    ならデーモンや英雄もいいな

    1. pan1946 より:

      コメントありがとうございます!

      「一閃突き・改」以外にも攻撃手段はたくさんあるので、攻撃力重視で最新武器にするのがオススメですよ~
      (錬金効果は別の話です)

  2. 匿名 より:

    ダメージ上限にばかり触れていますがこの特技の強さは硬直時間の短さと片手剣やツメのような他の近接物理よりも僅かに射程距離があることも強さの一つだと思います。

    1. pan1946 より:

      コメントありがとうございます!

      >ダメージ上限にばかり触れていますが
      ダメージ上限の記事なので!

  3. 匿名 より:

    一閃突き・改は武器の基礎錬金にある
    会心率は乗るんですか!

    1. pan1946 より:

      コメントありがとうございます!

      乗ります!
      ちなみに素の状態だと会心率は「50%」で、そこに装備やスキルなどの会心率が上乗せされていきます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。