「属性耐性」ってなんなの!?ダメージ計算式をシンプルに解説!!

エンドコンテンツほど「種族特効」が有効だけど、ドラクエ10の戦闘って他にもおぼえることが多いですよね

すべてを一度に理解するのは大変なので、少しずつおぼえていきましょう

今回は、「属性ダメージアップと属性耐性」を初心者向けに解説します

 


ドラゴンクエストXランキング

「属性武器」を使ってみた!!

※以前の記事のキャプチャ


以前の記事で、「(状況次第では)業炎の大剣の方が強い」と解説しました

 

 

 



戦士とバトルマスターは「両手剣スキル」の攻撃力が増えたので、これまでよりも「属性武器」が活躍しやすくなったんですよ


 

 

 

豆腐屋の神ベルト!!



じゃーん!

攻撃力と会心率も付いた、「業炎の大剣」専用ベルトです!

数年前に入手しましたが、ひとつ目の効果が「両手杖」でガッカリしたのをおぼえていますw

 

 

 



3年前に自作した「業炎の大剣」の理論値が、ふたたび活きるときがきましたね!

「スコルパイド3」だとどれくらいのダメージになるのか、試し斬りしてみましょう!

 

 

 

あれ・・・?



まさかのダメージ0!

 

 

 



理由は単純で、「スコルパイド3~4」は「炎耐性100%」なので、「業炎の大剣」だと無効になるんですよw

 

 

 

今回のテーマ!!



「自分の属性ダメージアップ」と「敵の属性耐性」を解説します!

「種族特効」については最近の記事で何度か解説したので、今回は初心者向けに「属性ダメージ」のお話です

 

攻撃する側とされる側の両方にダメージ計算式があるので、まとめて解説していきますね


 

 


ドラゴンクエストXランキング

「属性ダメージアップ」のダメージ計算式!!



ややこしくなるので普段は省略していますが、「ダメージアップ枠」のあとに「属性ダメージ」がかけ算されます

 

 

 

「輝石/戦神のベルト」だとこんな感じ!!



それぞれの効果が別々に計算されて、最終的にあたえるダメージが決まります

 

 

 

 補足:「宝珠」は例外あり!



宝珠「〇〇の極意」は呪文系だけ例外で、「属性ダメージ」として計算します

ここまでが、攻撃する側の基本的なダメージ計算式です

 

 


ドラゴンクエストXランキング

 「敵の属性耐性」の解説!!



すべてのモンスターには個別に「属性耐性」が決められていて、「弱点属性」なら「10~30%」多くあたえられます

冒頭の「スコルパイド3」は「炎耐性100%」なので、「業炎の大剣」や「メラガイアー」を0ダメージにします

 

 

 

「フォースブレイク」した場合!!



魔法戦士の「フォースブレイク」は、敵の「全属性耐性」を「50%」か「100%」低下させられます

 

 

 



画像では「少しさがった!」と書いてあるので、「小ダウン」ですね

効果が切れるまでは、「スコルパイド3」が「炎耐性50%」になります

 

 

 

 ダメージが入った!



プレイヤーは「宝珠」や「属性ベルト」で強化されていて、そのダメージが「炎耐性50%」なので半分にされています

 

 

 



本来なら絶対にダメージをあたえられないモンスターでも、「属性耐性低下」を活かせばダメージをあたえられるようになるということです

もちろん「スコルパイド3」向けの戦術ではないので、「業炎の大剣」に実用性はありませんよw

 

 


ドラゴンクエストXランキング

 「属性耐性低下」は組みあわせが可能!!



「フォースブレイク(-100%)」と「ダークネスショット(-50%)」を同時に使うと、合計で「-150%」されます

 

 

 

「バサグランデ強」なら普段の「2.6倍」に!!



初期のドラクエ10では「-100%」よりも下がることはありませんでしたが、バージョン3.5からはそれ以上に低下できるようになりました

「バサグランデ強」はもともと「光属性」が「小弱点(-10%)」なので、すべてあわせたときのダメージが「2.6倍」になります

 

 

 



「邪神の宮殿」とかでたまに特大ダメージを連発できるのは、こういうダメージ計算がされているということです

 

 

 

「属性耐性低下」の分だけダメージアップ!!



実際のダメージは、モンスター個々の「属性耐性」や「弱点属性」の他に、プレイヤー側の「特技のダメージ+〇〇」などもあります

素の状態から「1.5倍」とか「2.5倍」にならないのは、いろいろと理由があると思ってくださいね

 

 

 

高倍率特技で特大ダメージ!



たとえば「古今無双」だと、素の状態で使っても「天下無双」との差をそこまで実感できません

こういうタイミングにあわせて使うことで、より効率よくダメージをあたえられるようになりますよ

 

 

 

以上、「属性ダメージアップと属性耐性」の解説でした!

これまでにも何度か記事にしていますが、最近はライトプレイヤーの方によく聞かれるようになったので、あらためてテーマにしました
「コインボス」などをめちゃくちゃ早くたおせるプレイヤーがいるのにも、ちゃんとした理由があるということです

敵に「属性耐性」さえなければ、「属性ベルト」は「種族特効ベルト」よりも強力ですよ~

 

 

参考になりましたら、投票お願いします

人気ブログランキング

 

 

 

「属性耐性」ってなんなの!?ダメージ計算式をシンプルに解説!!” に対して6件のコメントがあります。

  1. 匿名 より:

     以前、何かの同盟バトルに野良の魔戦で参加して
    相手の弱点に合わせてフォースを使ったら仲間から
    違うフォースを使えと言われたことがあり、意味が分からず
    その時から魔戦をやるのを避けてしまっていたのですが、
    今回の記事で属性ダメージがどうなっているのかが
    よくわかりました!
     これからは好きなだけマダンテぶっ放してきます
    (あと、エナジーフォールも)。

    1. pan1946 より:

      コメントありがとうございます!

      ですね!責任とらないけどマダンテぶっぱなしていきましょう!www

  2. 匿名 より:


    盗賊のムチのスキル
    常時雷属性を速攻で外してきました
    ハンマーorムチとってるから
    土属性と雷属性の耐性持ちの敵が来たら
    マジで積む
    無属性枠最強の火力パドルマスターが
    使い勝手がいいな

    1. pan1946 より:

      コメントありがとうございます!

      盗賊の雷属性のやつ、汎用性がないんですよねぇ
      敵によってセットしなおすのが使い勝手が悪いところw

      1. 匿名 より:

        「耐性ある強敵には無理して行かない」のが基本なのでむしろ積極的に付けていきますけどね。

        1. pan1946 より:

          コメントありがとうございます!

          そうなんだ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。