「ラストチョーカー」と「断罪のゆびわ」が最強!?2つの理由を完全解説!!

前回の記事では、新アクセサリー「ラストチョーカー」の攻撃力について解説しました

なにやらめちゃくちゃ強そうだけど、ドラクエ10の戦闘って攻撃力の数値だけじゃ強さがわかりにくいんですよね

今回は、「ラストチョーカーが断罪のゆびわと相性がいい理由」を解説します

 


ドラゴンクエストXランキング

「ラストチョーカー」が気になる!!



まだ「アクセサリー伝承」しかしていないのに、すでに攻撃力がとんでもないことになっていますねぇw

 

 

 

※前回の記事のキャプチャ


前回の記事の最後に、「断罪のゆびわ」との相性がいいと書きました

実はこれ、今後のドラクエ10の戦闘ですごく重要(になってきそう)なことなんですよ


 

 

 

今回のテーマ!!



「断罪のゆびわ」と相性がいい2つの理由を解説します!

と言っても、これまでに何度も解説したことのある内容です

 

ダメージ計算式って複雑なので、なるべく誰にでもわかるように、かみくだいて説明しますね!

 

 

 

とうとう「断罪のゆびわ」が強い時代に!

※以前の記事のキャプチャ


「断罪のゆびわ」が実装されたときに、初心者向けに数字を使わずに解説しました

その記事では冗談っぽく「究極のチョーカー+5」なんて書きましたが、とうとうその時代が来たってことですねw


 

 

 

前回のおさらい!!



「忠誠のチョーカーより攻撃力が10増える」というのは、間違ってはいないけどちょっとちがいます

戦闘時の攻撃力は「バイキルト」を前提に計算するので、実際には「+18」されています

 

 

 



耐久力重視で「金のロザリオ/竜のうろこ」を装備しているときにくらべて、ダメージの増え方が「忠誠のチョーカー」の2倍以上!

おさらいできたので、「2つの理由」とやらを見ていきましょう!

 

 


ドラゴンクエストXランキング

理由1:攻撃力の重要さ!!



ドラクエ10のダメージ計算式っていろいろとおぼえることが多いけど、めちゃくちゃシンプルに言うと「攻撃力×ダメージ倍率」ですよね

たとえば攻撃力の高いバトルマスターが「古今無双」をしたら、当たり前だけど大ダメージになります

 

 

 

 ダメージの増やし方はいろいろ!!



攻撃力が上がればダメージが増えるし、「宝珠」や「種族特効」などのパーセントが増えてもダメージアップします

 

 

 



それぞれに特化したのが、「武刃将軍のゆびわ」と「断罪のゆびわ」ですよね

 

 

 

攻撃力と特技倍率の関係!!



それほど特技倍率が高くない片手剣スキル「はやぶさ斬り」と、全特技で最強のツメスキル「ライガークラッシュ」を比較してみましょう

 

 

 



「闇の宝珠」や「輝石のベルト」を組みあわせたら、これくらいの「ダメージ倍率」になります

「はやぶさ斬り」が低くて、「ライガークラッシュ」が高いことに注目してくださいね


 

 

 

「攻撃力1あたり」のダメージ量!



「ダメージ倍率」の合計が高い特技ほど、攻撃力が1上がるとダメージも同じだけ増えていくんです!

 

 

 



ちょっと「錬金石強化」したくらいだと強くなったことを実感できないのは、その特技の「ダメージ倍率」が低いことも関係しています

 

 

 

「ラストチョーカー」で増えるダメージ量!



・「金のロザリオ→忠誠のチョーカー」で「+22ダメージ」
・「金のロザリオ→ラストチョーカー」で「+48ダメージ」

と、「はやぶさ斬り」なら26も増えています

 

「ライガークラッシュ」だと131も増えてるので、攻撃力と「ダメージ倍率」が大きく関係しているのがわかりますね

 

 


ドラゴンクエストXランキング

理由2:「ダメージ倍率」の上げ方!!



「ダメージ倍率」が高い特技ほど、攻撃力によってダメージアップしやすくなることがわかりました

お次は、その「ダメージ倍率」の増やし方に着目していきます

 

 

 

敵が「物質系」で比較!!



わかりやすいように、「武闘家/まもの使い/バトルマスター」のうち、まもの使いだけを有利にしてみます

敵は「物質系モンスター」で、まもの使いは「クラッシュチェーン」を装備した状態です

 

 

 



青文字の「ダメージアップ枠の合計」を見てほしいのですが、まもの使いの「ムチスキル」だけがズバ抜けていますね

赤文字の「ダメージ倍率」は、この話では気にしなくてOKです

 

 

 

「断罪のゆびわ」を装備した場合!!



ここに「物質系にダメージ+5%」を付けた「断罪のゆびわ」を装備したら、「双竜打ち」なら「61%+5%」で「+66%」になります

 

表の「上昇率」とは、「断罪のゆびわを装備したことで実際に増えたダメージ倍率」のことです

 

 

 



計算上は「物質系+5%」だけど、実際に増えるのは「3%」くらいという意味です

逆に「ダメージアップ枠」が低い「一閃突き・改」なら、「断罪のゆびわ」の効果でダメージが増えやすいのがわかりますね


 

 

 

「断罪のゆびわ」が活きるのは攻撃力アップ!!



「断罪のゆびわ」は同じ「ダメージアップ枠」よりも、単純に攻撃力を増やした方が強さを発揮しやすいということです

じゃあどうやって攻撃力を増やせばいいのかって、もうわかりますよねw

 

 

 



「ラストチョーカー」と相性バツグンじゃーん!

 

 

解説は以上です

 

 

 

 まとめると

・「ラストチョーカー」と「断罪のゆびわ」は相性がめちゃくちゃいいぞ!2つの理由をシンプルに解説!
・ダメージ計算式の基本は「攻撃力×ダメージ倍率」だ!攻撃力が高ければ高いほど高倍率特技でダメージアップしやすいぞ!
・攻撃力を活かすには「ダメージ倍率」を増やすのも大切!ただし「断罪のゆびわ」は「宝珠」や「武器の種族特効」などと相性が悪いぞ!
・「断罪のゆびわ」は単純に攻撃力を増やすほど真価を発揮する!つまり「ラストチョーカー」と相性バツグンだ!!

 

以上、「ラストチョーカーが断罪のゆびわと相性がいい理由」の解説でした!

「攻撃力が高い方がダメージが増えやすい」とか、当たり前だし単純なかけ算のお話なんですけどね
複雑なダメージ計算式をおぼえたいけど頭の中がこんがらがっちゃう人にむけて、画像を使ってシンプルに解説させていただきました

記事では触れていませんが、「属性ダメージアップ」はまた別の話ですよ~

 

 

参考になりましたら、投票お願いします

人気ブログランキング

 

 

 

「ラストチョーカー」と「断罪のゆびわ」が最強!?2つの理由を完全解説!!” に対して8件のコメントがあります。

  1. 匿名 より:

    いつも楽しく記事を読んでます!
    検証記事が多くて勉強になります。
    ドラクエ10のダメージ計算式を覚えてみたいんですけど
    複雑ですよね。もしよかったら長い記事になってもいいので
    詳しく解説した記事を読んでみたいです。
    もう既に書いていたらごめんなさい(>_

    1. pan1946 より:

      なんてうれしいコメント!いつもありがとうございます!

      ダメージ計算式は定期的に書いてるけど、昔の記事は自分で読み直してもわかりにくいものが多いですw
      大切な情報は何度でも記事にするべきだと考えているので、ぜひ書かせていただきますね~!

  2. 匿名 より:

    私は逆の意見ですw
    長い!長すぎる!もう少し簡潔にしてもらえると読み易いし、読む気になります

    1. pan1946 より:

      コメントありがとうございます!

      そうですか・・・
      今後は読む気をなくすどころか、誰もアクセスしたくなくなるくらい長い記事を書いていきますね・・・

  3. 匿名 より:

    おつかれ!がんばったな

    1. pan1946 より:

      コメントありがとうございます!

      それ、どっかで見たことあるぞ!?w

  4. 匿名 より:

    野良で自分主人で募集かけるなら
    アリなのかと思うけど
    誘い待ちしてるピクミンだと
    チョーカーは絶対にハブかれるよな
    ヒーラからしても金ロザ一択やろ

    1. pan1946 より:

      コメントありがとうございます!

      自分は逆に「お、こいつわかってるな!」って誘うことがあるけど、自分がリーダーのときは遠慮して一般的なアクセにすることが多いですw
      敵やパーティによってアクセを火力重視にするのは、普通にアリだと思いますよ~

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。