【後編】「グレイスフルコート」って弱いの!?ハッスルダンスの回復量について超解説!!

前回に続いて、レベル110防具「グレイスフルコート」は強いかどうかの解説記事です

「巨商」や「スターダム」を今でも使っている人が多いと思いますので、買い替えを迷っている人は参考にしてください

 

 


ドラゴンクエストXランキング

 

 

【後編】は回復量について解説するぞ!!



【前編】では、「コマンド間隔短縮」のしくみと、グレイスフルとかぜのマントの比較について解説しました

一番恩恵を受けるレンジャーですら、「約0.18秒」しか短縮されない
つまり「体感できる人間は(地球上にひとりも)いない」という結論でした

 


 

 

 

コマンド間隔はほぼ同じ!もうひとつのセット効果は!?



1番目のセット効果は、ほぼ変わらないという結果に
「そもそもコマンド間隔は0.5秒も短縮されていない」のと、「かぜのマントの方がすばやさが55高い」からでした

 

今回は、2番目のセット効果「呪文と特技の回復量+30%」について解説します

3番目は倒す敵や目的によるとしか言えないので、各自で判断してください

 

 

 

やはり注目はハッスルダンス!!



多くの読者は「ハッスルダンス」について気になっていると思うので、今回は旅芸人を中心に書きますね

 

 

 

念のため、鎌特技についても検証!



スーパースターの鎌スキル「血吸いの守り」や「ハデスの宴」についても、一応検証しました

「攻撃時HP回復」なので、「特技の回復量30%アップ」は乗らないみたいです

 

 

 

ハッスルダンスの仕組みについておさらい!



これがハッスルダンスの計算式です
むずかしくてよくわからない人はスルーしても大丈夫です

実は「回復魔力とおしゃれの合計」の上限1000は、昔の防具でも簡単に到達できてしまいます

 

 

 



宝珠なしで、何も盛っていない普通の装備でも合計1028あります

なので、「ハッスルダンスの回復量は182」と覚えておきましょう

 

 

 

超ハッスルダンスの回復量!



「超ハッスルダンス」も同様で、上限は1000です

「超ハッスルダンスの回復量は359」と覚えてください

 

 

 

実戦での回復量!!



計算式は上の通りですが、ここからさらに、「回復量アップ」分がかけ算されます

 

 



ブーメランスキルの+100%や、かぜのマントの+30%、宝珠の+18%は合計で+148%(つまり2.48倍)と計算します
(超ハッスルには宝珠がないので、+230%=2.3倍)

 

 



画像の190スキルにある「特技の回復量+20」や、死神のピアスの+15は、最終的な回復量にプラスします

 

 

 

本題!それぞれの回復量について!



それでは本題です

ブーメランや宝珠は当然あるものとして、+218%を基準に計算してみました
(超ハッスルは+200%)

 

 

 



昔の防具でも「回復魔力とおしゃれさの合計1000」は簡単に到達できるので、他の防具の場合でも同様です
「巨商」や「ポールスター」でも「かぜのマント」と同じだけ回復しますし、「スターダム」や「エトワール」なら「グレイスフル」と同じ回復量です

 

 

 

「死神のピアス」ってあった方がいいの!?

「特技の回復量+15」がついた「死神のピアス」の画像を貼ろうと思ったら、アクセマニアの豆腐屋ですら作っていませんでしたw

旅芸人は他につけたいアクセが多すぎるので、絶対に要らないですw

 

 

 



「魔犬の仮面」や常闇系の顔アクセについては、以前の記事を参考にしてください

 



 

 

 

ピアスなしの回復量が現実的!つまりこういうこと!



現実的な回復量の最小値はこちら!

 

 

 



今の時代はHP700台後半が当たり前なので、グレイスフルの超ハッスルだと全回復しない可能性もあります

また、ハッスルダンスの回復量は50以上も差があります

 

 

 

グレイスフルのセット効果について!



ちなみに、今回は2番目の効果の比較ですが、グレイスフルの「状態異常系の成功率+10%」があっても「レボルスライサー」の成功率は増えません

旅芸人の場合だと「ルカニ」や「ゴッドジャグリング」などの成功率が増えます

 

 

 

結論!!



最終的な回復量は、

・ハッスルダンスで約55
・超ハッスルダンスなら約108

も違うことがわかりました

 

旅芸人の回復は、僧侶や賢者の補佐でハッスルすることが一般的ですが、最近だと回復職を担当することも多いです

なので、ハッスルを連発する戦闘で55の差と、超ハッスルで全回復するかどうかの差は、とてつもなく大きいと言えるでしょう

 

また、グレイスフルのセット効果は旅芸人のメイン火力である「レボルスライサー」にも影響しないので、旅芸人にはかなり不向きな防具と言えるでしょうね

 

 

グレイスフルの完敗でした!!

 

 

 

まとめると

・「ハッスルダンス」の回復量には上限があるぞ!昔の防具で宝珠なしでもみんな上限に到達している!
・ハッスルの回復量は182、超ハッスルは359だ!この数字に回復量アップされていくぞ!
・現実的なハッスルの回復量は、「かぜのマント」で472!「グレイスフル」なら「417」だ!
・やはり「かぜのマント」は強い!回復能力なら圧倒的な差があるぞ!!

 

以上、新防具「グレイスフルコート」についての解説記事【後編】でした!

「コマンド間隔短縮」では体感できないほどの差しかなく、回復量では圧倒的な差があることが判明しましたね
昔の防具からの買い替えを迷っていた人たちは、今からでも遅くはないので「かぜのマント」をそろえましょ~

 

 

参考になりましたら、投票お願いします

人気ブログランキング

 

 

 

 

【後編】「グレイスフルコート」って弱いの!?ハッスルダンスの回復量について超解説!!” に対して4件のコメントがあります。

  1. 下郎 より:

    やったぜ(呪文と特技の回復量+30%の記事内容がとても読みやすく面白いです。)
    結構前の装備でも合計1000のキャップに届くのが驚きです。ハッスルで約55違うのは旅芸人でコインボス等でサブヒーラーとして参加する場合は風のマントやポールスターの方がいいかもですね。旅以外の職業用にグレイスフルも欲しいところです。倉庫を圧迫しますが。
    コマンド間隔短縮や呪文と特技の回復量+30%の記事がブログの性質上埋もれてしまうのが惜しいです。
    攻略サイトに常に掲載してても良い内容だと思います。

    1. pan1946 より:

      おおおお!なんてありがたいコメント!!
      そこまで褒めていただけると、何時間もかけて記事を書いた苦労が報われます!!

      「状態異常の成功率アップ」は、自分は旅芸人をすることが多いので見送る予定です
      ただ、それが必要なボス(遊び方)も多いので迷うところですね

      バージョン5.5も楽しみましょ~!

  2. 匿名 より:

    まとめるとの所の回復量の数値マントとグレイスフル逆じゃないですかね??

    1. pan1946 より:

      うわあああぁぁぁ!!一番大事なところをミスっていました!!
      直しました!どうもありがとうございます!!!!

      「回復量」と「コマンド間隔」を書きすぎてゲシュタルト崩壊していました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。